梅雨と猛暑によるぎっくり腰などの急な痛みに気をつけましょう

こんにちは!狭山市のあたらし整骨院です。

こちら狭山市も間もなく梅雨入りになるようです。

今年の梅雨入りは例年より遅く、猛暑と隣り合わせになっているようです。

梅雨は低気圧が長時間続くことが多く、それが自律神経系に負担をかけたり、血行やリンパの流れを悪くしてしまい、急なぎっくり腰(急性腰痛症)や坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、四十肩、慢性頭痛などの悪化のリスクが高まります。

更に今年は梅雨と猛暑が隣り合わせになっているようで気温差が激しくなりそれも自律神経系に負担がかかり、猛暑による心臓や腎臓などの内臓系への負担も急な痛みの原因になります。

※内臓反射というものがあり内臓に負担がかかると内臓を守るようにその近辺の筋肉、筋膜などが緊張して、それが痛みの原因になることもあります。

実際、ここ数日特に調子が悪くなっている人が増えています。

いきなりぎっくり腰になってしまうリスクもあります。

少しでも違和感を感じましたらお早めに狭山市のあたらし整骨院へご相談ください!

あなたのお悩みの根本改善を全力サポートいたします!

お気軽にお問い合わせください。

日曜日も営業!狭山市、新狭山だけでなく、入間市、川越市、日高市、鶴ヶ島市、富士見市、東京など遠方からも来院を頂いています。

厚生労働省公認、国家資格、柔道整復師の院長による親身な個別対応と優しく、丁寧な施術が評判、人気のあたらし整骨院ホームページトップは こちら

整骨院 ホームページ制作