こんな腰痛は危険、要注意! (2)

こんにちは!狭山市のあたらし整骨院です。

本日は引き続き

こんな腰痛は危険、要注意というお話です。

 

 

腰痛だけでは判断は難しいと思いますが

 

〇消化器系での問題であれば、みぞおち痛、腹痛、空腹時痛、血便、嘔吐など

〇泌尿器系であれば、激しい痛みが出たり消えたりの繰り返し、発熱、排尿障害、血尿など

〇婦人科系であればおりもの量の増加や不正出血、強い月経痛などの月経トラブルなど

〇心筋梗塞であれば、締め付けられるような背中や腰の痛み

 

激しい腰痛楽な姿勢のない常に強い腰痛があるどんどん痛みの増す腰痛

上記の症状が伴う場合は、念のため、かかりつけの医師にご相談ください。

 

しかし大半は病気とは関係のない腰痛です。

あまり神経質になるのもストレスによって、余計悪化するので

気をつけましょう^^

整骨院 ホームページ制作