こんな腰痛は危険、要注意!

こんにちは!狭山市のあたらし整骨院です。

前回、腰痛には病気が含まれていることもまれにあるとお話させて頂きました。

 

こんな腰痛は危険!要注意!

〇動きによって痛みが強まる事ではなく、安静にしても痛みが続き、痛みがどんどん増していく

〇身体の広範囲にしびれがある

〇安静時の腰痛が長期間続き、体重も急に減った

〇一部分に激烈な痛みがある

これらは内臓などの病気が潜んでいる可能性もあるので念のために病院で検査をしてもらいましょう。

 

基本的に骨や筋肉などに問題のある腰痛(病気以外の腰痛)は

からだを動かしたり、物を持ち上げたり、無理な姿勢が続いたりなど

動作によって痛みが強まるのが一般的です。

 

 

ただし、ぎっくり腰の初期は安静にしていても痛みが強い場合があります。

 

 

整骨院 ホームページ制作