保険診療について大切なお知らせ

こんにちは!狭山市のあたらし整骨院です。

保険診療についての大切なお知らせです。

新規の方は令和6年9月から、現在通われている方は10月~12月をめどに

保険診療の取り扱いを当面中止させて頂きます。

ご迷惑おかけしますが、もともと自費(整体、骨盤矯正)でやっていきたいという想いがありました。

何卒ご理解よろしくお願いいたします。

※むち打ちなどの交通事故施術は対応いたします。

なぜあたらし整骨院が保険診療の取り扱いを当面中止するのか?

あたらし整骨院では保険診療だけでなく保険を使わない自費診療(整体、骨盤矯正)に力を入れてきました。自費診療の良さを知って頂く方が増え、現在ではあたらし整骨院の患者様(お客様)の8~9割の方が自費診療になるような人気メニューになりました。

あたらし整骨院の得意分野である保険では対応できない慢性症状(坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、四十肩、慢性的な首や肩の痛み、ばね指、変形性股関節、膝関節症、足底筋膜炎など)に特化したい。

保険診療適応であるぎっくり腰は実績が多く、得意分野でした。保険診療の取り扱いが中止の時は自費で対応いたします。

今まで本当に症状がひどくなり改善の見込が薄い方も見てきました。そういう方たちはもっと早く来ればよかった、こういう解決方法があるとは知らなかったなどとおっしゃります。

ひどくならないようにするためには定期的にケアして予防することがとても大切です。

例えば歯医者さんもそうですよね。定期的に歯をケアしていけば虫歯や歯周病などのリスクが抑えられ、歯の健康寿命が延びます。腰や肩なども同じです。

そのために保険診療では対応できない予防やメンテナンス、ケアに力を入れ

いつまでも自分の足で歩ける、寝たきり、介護予防などをサポートして健康寿命を延ばす

体の痛みによる病院通い、痛み止めなどの薬漬け、不要な手術を減らし末永い快適な生活と医療費削減に貢献したい。

あたらし整骨院にはそんな想いがあります。もちろん自費診療は制限がないので品質向上に日々努め

皆様のお力になれるよう励みます。

お気軽にお問い合わせください。

整骨院 ホームページ制作