腰部脊柱管狭窄症について(完全版)

こんにちは!狭山市のあたらし整骨院です^^

今までブログで脊柱管狭窄症についてお話させて頂きましたが

今回のブログはそれをまとめ、追加した完全版であり

あたらし整骨院での脊柱管狭窄症についてのお話はこれさい見ればいいというブログになっています。

腰部脊柱管狭窄症とは

脊柱管狭窄症とは背骨の中の脊髄という大事な神経が通る空間が狭窄(狭く)なってしまう症状です。

下の図で赤丸の部分が脊柱管になり、左にあるのが腰の背骨です。

脊柱管狭窄症は50代から徐々に増え始め、特に60~70代の方に多くみられるようです。

高齢者の10人に1人は脊柱管狭窄症であり、国内で約580万人の方が脊柱管狭窄症であると言われています。

脊柱管狭窄症の症状

最も特徴的な症状は、長い距離を続けて歩けず、痛みやしびれで歩行が困難になり

少し休憩するとまた少し歩けるようになる間欠性跛行というものがあります。

自転車に乗るのは大丈夫だけど、立っていると脚の痛み、しびれがひどくなる。

腰を後ろにそらすととつらくなり、前にかがめると楽になるという特徴もあります。

ひどくなると、安静時でも強い腰痛や、脚の痛みを感じたり、脚の筋力低下や

便秘や、頻尿、尿漏れ、排便、排尿障害がみられることがあります。

脊柱管狭窄症は日常生活に著しく支障をきたす症状です。

 

脊柱管狭窄症の一般的な原因

加齢、長年の重労働やスポーツなどによって腰を酷使すること、骨の病気による背骨、椎間板の変形や

脊柱管を構成する靭帯の変形(もろく、厚くなる)ことで脊柱管が狭くなることで脊柱管が狭窄されること。

生活習慣とも密接な関係があり

運動不足、睡眠不足、偏食や栄養不足、喫煙、肥満なども

脊柱管狭窄症の発症のリスクを高めます。

病院での脊柱管狭窄症治療法

整形外科などの病院での治療法は神経ブロック注射や鎮痛剤などの痛み止め、血行促進のための薬による

薬物療法、コルセット、筋トレ、ストレッチなどの運動療法などの

症状緩和のための対症療法である保存療法が行われます。

保存療法では改善されず、ほとんど歩けないような重症になると手術も検討されます。

脊柱管狭窄症の手術の費用は数十万円から場合によって百万円を超えるようです。

日帰りの手術もあるようですが、一般的に入院を要して、2日~2週間くらいが目安のようです。

あたらし整骨院が考える脊柱管狭窄症の原因と施術方法

一般的に考えられている原因がベースになりますが、これらはたくさんある原因のひとつのきっかけと考えています。例えば、同じ年齢やお仕事、スポーツをしていてもすべての方が同じように脊柱管狭窄症になるわけではありません。

〇背骨(腰骨)の柔軟性の低下、詰まり、ずれ、捻じれ、反り腰など背骨の形の異常

〇体のバランスの崩れ

〇あたらし整骨院の考えるからだの土台(頭、背骨、骨盤)の問題

実は頭、背骨、骨盤にはとても硬い膜がつながっていて、この膜に緊張などの異常が起こると背骨の詰まり、ずれなどを起こします。

〇脚の柔軟性の低下 からだの土台を支える脚の柔軟性の低下は背骨に負担をかけます。

〇内臓疲労、自律神経の乱れによる反射による背骨の異常

この理論について詳しくはこちらをクリックお願いします!

〇栄養問題、糖化による骨の変形、骨がもろくなれば変形しやすなります。

あたらし整骨院では、以上が複合的に絡み合い、結果的に脊柱管を狭め脊柱管狭窄症の原因になると考えており、

そこを解消するような、脊柱管の環境をよくするための施術(整体、骨盤矯正)を行っています。

お気軽にお問い合わせください。

施術(整体、骨盤矯正)料金

初検料1500円、施術料3980円もしくは4980円 

状態、体質、条件などによりどちらかを提案させて頂きます。

脊柱管狭窄症の予防方法

適度な運動、無理のないストレッチ、体重管理

重い物を頻繁に持つ、長時間の無理な姿勢などをできるだけ避ける

からだの使い方、普段の姿勢を正す

整体、骨盤矯正でからだのバランス、背骨の柔軟性をつける、背骨を整える

あたらし整骨院では脊柱管狭窄症は腰痛の末期症状と考えています。

かなりざっくりいうと

腰の違和感や軽い痛み→慢性腰痛→脊柱管狭窄症

ここで大事なのは、慢性腰痛からいきなり脊柱管狭窄症に移行する可能性は少ないですが、

腰痛を放置しないで早い段階で対処すること

痛みを取る事も大事ですが、脊柱管が狭窄される原因(上記で説明しているあたらし整骨院が考える原因)

を解消することです。

しっかり定期的に整体、骨盤矯正でケアしている方は脊柱管狭窄症のリスクはかなり減ると思います。

脊柱管狭窄症でお悩みの方の嬉しいお声、口コミ

※個人の感想であり、結果、効果には個人差があります。 感想、口コミ一部省略しています。

脊柱管狭窄症による右脚の痛みにお悩みの狭山市在住の60代男性の方

右足に違和感があってから3ケ月以上整形外科の治療を受けましたが改善されず歩くのもやっとの状態になり(整形外科3カ所、接骨院1カ所)”あたらし整骨院”をみつけて、すぐにみていただけることになりました。院内は綺麗に整理されていて気持ちの良い所でした。初日は色々状態を聞かれ今後の事を丁寧に説明してもらってから施術になりましたが手を暖かくなり、痛みやしびれが和らぎ、帰る時には曲がっていた腰がだいぶ伸ばせるようになり痛みも半減しました。その後どんどんよくなっていき、2ケ月を過ぎた頃から普通に普通の生活ができるまでになりました(少し痛みのある時もありますが)本当にありがとうございました。

脊柱管狭窄症による強いお尻、脚の痛みにお悩みの新狭山在住の70代女性のY.T様

脊柱管狭窄症との診断で強い痛み止めを不安を感じながら服用していました。とりあえず今の痛みと歩行困難が少しでもおさまればと色々さがしてこちらに通わせていただきました。数回通ううちにあれ程の痛みは何だったのだろうと思う程楽になり歩いての通院も苦にならなくらりました。又先生から症状と治療についての詳しい手紙をいただき私の症状に真剣に向き合ってくれている事を大変うれしく思いました。こちらに通って本当に良かったです。

脊柱管狭窄症にお悩みの南大塚在住の70代男性のY.S様

1年ほど前から急激に腰痛に悩まされはじめ激痛のため歩行にも影響が出るほどの痛みになっていた。整形外科をはじめ、病院、大学病院等駆け回り、CT,MRI検査電気器具療法、飲み薬、貼り薬などあの手、この手と多角的な対応を駆使したが改善されない状態が続いていた。長年の疲労の蓄積であり仕方がないと半ばあきらめていた。しかし、いつまでも元気でいたい、丈夫な体を維持したいという私欲のある中、院長の「年のせい、体質のせい」と諦めないで下さいという言葉に勇気を頂き整骨院の門を叩きました。三カ月が過ぎた今では、院長の親身な施術に加え、きめ細かい指導及び助言、励ましのお言葉、フォロー体制のおかげで普通に歩ける時間が徐々に増えてきました。また旅行や趣味を楽しむことが、もう手の届くところにきております。

脊柱管狭窄症でよくあるご質問

Q, 脊柱管狭窄症は保険使えますか?

A, 保険が適応される場合は、最近(2週間以内が目安)何か原因があって、けがした、痛めた場合です。

基本的に脊柱管狭窄症は保険適応外ですが、脊柱管狭窄症の方が転んだ、何か持ち上げた時腰を痛めたなどの場合は保険適応になりますが、あくまでけがに対しての施術であり脊柱管狭窄症に対しての施術ではありません。

あたらし整骨院ではより多くの方に健康で快適に過ごしてもらいたい思いがあり、そのために保険ではできない

高い効果を期待できる、人気!評判の整体、骨盤矯正(自費)をご用意しております。

Q, 自然に治りますか?ほっといたらどうなりますか?

A, 一時的に痛みやしびれが和らぐことがあるかもしれませんが、自然に治る事はありません。ほっとくと

痛みやしびれが強くなり、長く歩けなくなったり場合によって脚に力が入りにくくなったり、排尿、排便障害を起こすことがあり、日常生活に大きな支障をきたし始めます。早期に対処することが大切です。

Q, 脊柱管狭窄症でやってはいけないことは?

A, ①歩きすぎ、過度な運動や過度な筋トレ。自己判断せず、少しでも痛みが出たら中止して

専門家にしっかり指導を受けて行いましょう。

②長時間の無理な姿勢。反り腰になったりすると背骨のずれが起こり、脊柱管が狭まる事につながります。

ただし、姿勢をまっすぐにしようとして、痛みやしびれが出る場合無理にまっすぐにしないで楽な姿勢をとりましょう。

③重い物を持つこと、腰を無理にそらす、ひねる(ゴルフのスイングなど)

Q, 脊柱管狭窄症は1回で治りますか?

A, 一時的に楽になったとしても、根本改善という意味では一回で治る事はありません。根本改善とは脊柱管狭窄症の根本原因を解消していくことであり、脊柱管狭窄症は慢性腰痛の中でも特に重度のものであるため、状態などで個人差がありが、まずは3カ月~6カ月くらいを目安と考えてください。またあまりにも重度になった脊柱管狭窄症は改善はしても完全治癒は難しい場合があります。

Q, 脊柱管狭窄症にはどんな人がなりやすい?

重い物を持ち上げる、運ぶことが多い人、スポーツなどで体を酷使している人、長時間立ちっぱなし、座りっぱなしの人、姿勢の悪い人、骨粗しょう症の人、高齢になるほど加齢により脊柱管に問題が起こるリスクが高まります。

お気軽にお問い合わせください。

脊柱管狭窄症にも対応!狭山市のあたらし整骨院一番人気!!口コミ多数!おすすめの

慢性腰痛、坐骨神経痛根本改善コースは こちら

あたらし整骨院トップページは こちら

狭山市東三ツ木166-1 新狭山駅南口しまむらさん向かい

新狭山駅南口からの徒歩でのご案内はこちらをクリックお願いします!

 

 

整骨院 ホームページ制作