痛みを感じなくなったら「治った」とは限らない

こんにちは!あたらし整骨院です^^

今日は前回の

「痛くない」は「悪くない」ではない のお話しの続きになります。

 

多くの方が痛みが治まったら治ったと思います。

正直自分もこういうお仕事をしていなかったらそう思っていたと思います^_^;

 

もちろんすべてが治っていないというわけではありませんが

痛みとは体からのサインであり意味があるのです。

 

例えば、ぎっくり腰

多くの方が痛みが治まったら、自己判断で

狭山市のあたらし整骨院を卒業される方がいらっしゃいます。

そこを否定することはいたしませんが、

根本改善という意味では、まだまだこれからなのです。

 

痛みだけで判断してしまうとぎっくり腰を繰り返すリスクが高まるのです(-_-;)

続きます!

 

整骨院 ホームページ制作