坐骨神経痛について(坐骨神経などの慢性腰痛の補足ページ)

坐骨神経痛などの慢性腰痛ページは こちら

の補足をこちらのページでさせて頂きます。

 

坐骨神経痛

坐骨神経痛は腰から足にかけて伸びている人体で一番太く長い神経

坐骨神経がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることで起こる、

痛みやしびれるような痛みなどの症状のことで病名でなく頭痛のような症状名です。

 

坐骨神経痛の原因

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

すべり症

梨状筋症候群

ケガによる腰の骨の変形

脊髄、骨盤内の腫瘍など病的な原因

坐骨神経痛の原因、詳しい解説はこちら

 

坐骨神経痛の症状

お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけて、鋭い痛み、しびれるような痛み、ふくらはぎの張り

が代表的であり冷感や灼熱感、締めつけ感などの症状もまれにあります。

これらは、脚の一部分だけに感じることもあれば、脚全体に感じる場合もあります。

進行すると

腰を屈めるなど動かすと脚の痛みが激しくなる、寝ていても強い痛みがあり睡眠障害を起こす

立っていると痛みが激しく立っていられない、歩行障害などが起こり

日常生活、仕事、スポーツなどに著しい支障をきたしはじめ

本当にひどくなると、半分寝たきりになり、仕事なども休まざるえない状態になります。

 

 

病院などでの一般的な坐骨神経痛治療法

病院での治療方法は、まずは痛み止めなどの薬物療法、ブロック注射、リハビリ、コルセットによる装具療法などがあり

それでも改善されないようなら手術が検討されます。

 

一般的な坐骨神経痛のおすすめの予防法、セルフケア方法

長時間のデスクワークでは途中でできるだけ休憩をとり、正しい座り方をする

重い物をできるだけ持たない

無理な姿勢を長時間しない

からだを冷やさない、体重管理

適度な運動、ストレッチ、腰周辺のインナーマッスルの強化

 

狭山市のあたらし整骨院では整体、骨盤矯正でからだを整え

坐骨神経痛の早期発見、予防も行うことが人気の理由です。。

 

坐骨神経痛でよくある質問

Q, 病院での坐骨神経痛治療でよくならなかったのですが、みてもらえますか?

A, はい、あたらし整骨院へ病院の治療で良くならず、来院され、改善された方が多くいらっしゃいます。

まずはお気軽にご相談、ご来院されることをおすすめします。

 

Q, バキバキしますか?治療は痛くないですか?

A, あたらし整骨院の施術はバキバキしないソフトな施術です。ただし、筋肉へのアプローチはソフトでも

筋肉に問題が強いと個人差はありますが、多少痛く感じる場合もあります。

 

Googleマップの口コミも高評価!親身な個別対応が人気!評判がよい!

国家資格、柔道整復師保有、あたらし整骨院トップページは こちら

初めての方は こちら

あたらし整骨院への嬉しいお声ページ(口コミ、評判)は こちら

 

住所 狭山市東三ツ木166-1

新狭山駅南口からの徒歩でのご案内はこちらをクリックお願いします!

 

 

 

 

 

 

整骨院 ホームページ制作