坐骨神経痛の方が増えています (2)

こんにちは!狭山市のあたらし整骨院です。

前回のお話の続きで

先週あたりから坐骨神経痛の方が増えていますというお話です。

 

 

前回お話させて頂いた坐骨神経痛の方は

日頃、多少腰痛を感じていたが

そのうち良くなるだろうと

我慢、放置をしていたそうです。

 

初回はお尻の痛みと脚の痛みが酷く

歩くのがやっとの日常生活に支障のある、かなりの重症の状態でした。

 

このような重症な腰痛症状にいきなりなる事は、ほとんどありません。

日々の腰への無理、ストレスが少しづつ、蓄積されてなることがほとんどです。

 

そのため、そのうち良くなるだろうと、我慢や放置をせず

腰痛の根本原因に早めに対処することが大切です。

仮に我慢、放置でその場でが良くなったとしても

今回の方のように

腰痛の根本原因は解決されないので、時間の経過とともに

より重症化するリスクがあります。

 

因みにご紹介の方はまだ強い痛みがあり、びっこを引いていますが

初日よりだいぶ良いそうですが

やはり重症になればなるほど時間がかかります。

 

 

少しでも不調を感じましたら新狭山駅南口、しまむらさん向かいのあたらし整骨院へ

お気軽にご相談ください!

 

整骨院 ホームページ制作